arctic

短縮URL→ arctic123.blog.fc2.com

ADSLか、光ファイバーか?どちらが良い?

簡潔明瞭な説明です。

●●●●● ADSL ●●●●●
良い点・・・安い。すでに固定電話線が家に引いてあるなら、工事が簡単。
悪い点・・・NTT交換局からの距離によっては通信速度が遅い。

◇詳細説明: NTT交換局(NTT収容局)からの距離が遠いほど通信速度が遅くなる。一般に都市部ではNTT交換局が密なので、さほど遠くならない。なので、都市部ではADSLはおすすめとも言える。距離が1km以内ならかなり理想的。都市部でなくても、当然、1km以内の家もあるのでチェックしたほうが無難。3kmまででも、まあ、いいでしょう。それを越えるようならば、値段は若干高くなるが、光ファイバーを検討することを勧める。
電話回線の経路情報検索 > NTT東日本 NTT西日本・・・ADSLの速度を調べることの出来るサイト。ただし、推定値・参考値です。

◇ADSLは電話線を使うので、固定電話をすでに使っている人は簡単に導入できる。なお、固定電話を持っていなくても、ADSLを使える。でも、それには以下の2つの条件がある:
1・・・電話線が家に引いてないなら、電話線引き込み工事が必要
2・・・固定電話の基本料金とほぼ同額の金額の約1500円が毎月加算される。なんのことはない、固定電話を持っていなくても、持っているのとほぼ同じ料金(固定電話ありの場合のADSL月額に固定電話の基本料金を加えた金額とほぼ同じ料金という意味)が毎月請求されるっていうことである。

ADSLの利用の場合で、固定電話有りと固定電話無しの違い→  固定電話の利用のためには、電話加入権料(※1)や電話機が初期費用として必要。固定電話があれば、世間体(せけんてい)が良くなるが、携帯電話の普及で今後は世間体は関係なくなるだろうし、そもそも必要性がなくなる。携帯と違って、電話機のあるところまで走って行かなければならない。余談になるが、重要な電話を待つ必要がある場合は、固定電話だとトイレや風呂にも入りづらい。まあ、それを回避するには、固定電話から、携帯に転送設定しておくとか、初めから携帯にかけるように言っておくとかすれば良いのだが。
※1・・・電話加入権料はNTTは買取りをしない。しかし、業者が転売の代理をしてくれたので電話加入権料は数万円した。しかし、現在は固定電話の需要が激減したため業者の転売価格が数千円である。また、これをゼロ円にするからADSL契約してねとかいう代理店も多い。
また、これに大きく関連することだが、光ファイバーでもオプションで毎月500円ぐらいでひかり電話というものを利用できる。この場合は、電話加入権料は不要。これについては、当ページの後半に詳しく書いてある。

◇参考(月額の概算):
ADSL12Mbpsと固定電話 = 1500円+1500円
ADSL50Mbpsと固定電話 = 3000円+1500円

◇ADSLの簡単な図解:
電柱 --- 保安器 --- 家の壁 --- モジュラージャック(電話コンセント) --- モデム(ルーター) --- パソコン

(電話線は電話の通話とADSL通信が共有されるので、電話とADSLは深く関係している。よって、今までダイアルアップとかISDNとか他のADSLとかを使用していて、今回ADSLを導入した場合、ネットが使えない期間ができてしまうということがあり得る。よって、今までの方式と今回のADSLの方式のどちらも同時に使える状態にすることはできない。どういう事かというと、ひとつの電話線でISDNとADSLは同時使用できない。同様に、ひとつの電話線でA社のADSLとB社のADSLを同時使用することもできない。ダイアルアップはADSLと同時使用は可能だと思われる[[すいませんが、私はこのケースは未確認です。でも、理屈上はそういう事です}]が、ダイアルアップの契約をやめてしまえば当然、ダイアルアップとADSLの同時使用は不可能である)

◇導入の作業の流れ:
サイトや電話でADSLを利用したい旨を申し込む(※2) → 数日すると、工事日(※-P)や利用開始日を郵送やメールなどで教えてもらえる → 1週間ぐらいするとモデムが送られてくる → 更に1~2週間ぐらいするとその日付の日に利用出来るようになる(※-Q)

※-P・・・工事といっても、すでに電話線が引き込まれている場合は、通常は作業員が自宅に来るわけではなく、自分でちょこっとつなぐだけ(次の※-Qの説明のとおり)。もちろん、電話局の施設内でも配線変更をしているが。

※-Q・・・具体的には自分で、電話線と電話機を一時的に切り離し、その代わりに、電話線をモデムに挿し込み、さらに、モデムとパソコンをつなぎ、同時にモデムと電話機をつなぐ。以前はスプリッターというものをつなぐ作業があったが近年はモデムにスプリッターが内蔵されたのか、不要になった。また、以前はそのような物理的な接続だけでなく、パソコンの設定作業も必要だったが、近年は設定作業が不要で自動でつながるものが多いようだ。

※2・・・すでにプロバイダーを利用している場合は、今まで使っていたそのプロバイダーのサービスのメールやホームページ開設サービスを引き続き使いたい場合があるでしょう。その場合は、多くのプロバイダーの場合、そのプロバイダーのオフィシャルサイトにユーザー名とパスワードを使ってログインする。そして、「ADSLプランへ変更」とか「料金コース変更」いうページがあるので、そこからサイト上で申し込む。

●●●●● 光ファイバー ●●●●●
良い点・・・NTT交換局からの距離に関係なく通信速度が速い。
悪い点・・・導入がやや面倒。値段がやや高い。

◇光ファイバーは固定電話を持っていなくても、導入できる。なお、オプションで、ひかり電話というものを使うことが出来る。ひかり電話の月額追加分は500円である。この点を考えると、光ファイバーも高いとは言えなくなる。電話番号もそのまま(その詳細や条件などは、例として、NTT東日本のひかり電話のpdfファイル)

◇参考(月額の概算):
光ファイバー100Mbps = 5500円
光ファイバー100Mbpsとひかり電話 = 5500円+500円

◇光ファイバーの簡単な図解:
電柱 --- PD(光キャビネット) --- 家の壁 --- 光回線終端装置(ONUまたはメディアコンバータ) --- パソコン

PD(光キャビネット)は単なるつなぎ目のボックスというか、複数ユーザーのための分岐器に過ぎないので、不要な場合もあるようだ。

◇導入の作業の流れ:
サイトや電話で光ファイバーを利用したい旨を申し込む(※3) → 数日すると、工事日や利用開始日を郵送やメールなどで教えてもらえる(アパートなどの場合は、大家さんに工事の許可を貰う必要があるが、光ファイバーの業者が交渉や許可をとってくれるケースも多い。プロなので、たとえば、「こういう点でアパートの価値が上がる」っていう感じで、大家さんにうまく説得してもらえることが期待できると思う)(利用開始日までにプロバイダーを決定、または、すでにプロバイダーを使っているなら、光ファイバーを使用する契約にサイト上で変更する) → 1週間ぐらいすると光回線終端装置が送られてくる → 更に1~2週間ぐらいすると(地域によりこの期間は異なる)工事が行われる(具体的には、工事業者が、電柱から家の中へ、エアコンのホースが通る壁の穴などを利用して光ファイバーを引き込む) → 引き込まれた光ファイバーと光回線終端装置とパソコンを自分でつなぐ → パソコン設定(付いてきたマニュアルを見ればできる) → ネットが利用が出来るようになる。

※3・・・すでにプロバイダーを利用している場合は、今まで使っていたそのプロバイダーのサービスのメールやホームページ開設サービスを引き続き使いたい場合があるでしょう。その場合は、多くのプロバイダーの場合、そのプロバイダーのオフィシャルサイトにユーザー名とパスワードを使ってログインする。そして、「光プランへ変更」とか「料金コース変更」いうページがあるので、そこからサイト上で申し込む。

●追記:
光ファイバーでマンションなどの集合住宅の場合、たとえば、100Mbpsを10軒とか20軒とかで共同で使用するという場合がかなりあり、光ファイバーなのに安い料金になる。ところが、たとえば、10軒で使った場合、単純計算で100÷10=10ということで、10Mbpsしか出ないことになる。まあ、WEBページの閲覧のための回線使用時間は一人当たり1時間に5分程度なので、実際は20Mbpsから40Mbpsはでる。ただし、動画などをまとめて数十分もダウンロードする人が多いと、かなり遅くなる。また、戸建て住宅でも言えることだが、一般に夜の10時から12時が混むのでその時は遅くなる。
集合住宅向けの光ファイバーの説明(マンションタイプの参考ページ)



●言葉の整理:
○光ファイバーとは・・・光が通る針金状のガラスまたはプラスチック。素材の一つである。有線の通信の分野では、電気が銅線という電線を通るのに対し、光は光ファイバーというガラス線またはプラスチック線を通る。一般人にわかり易い名前のため、次項に述べるFTTHのことをさして使う場合も多い。
○FTTHとはFiber To The Homeの略で、光ファイバーという光の通路を使用して家屋に引き込む光通信の方式のこと。
○Bフレッツとは・・・NTTの代表的な光ファイバーのサービスの名称。Bとはブロードバンドの意味。

●このページの利用について:
使い方や予算や家の環境や導入時の自分の都合等によって、どちらが得か損かが異なるので、このページの説明を参考にしてください。

●検索補助:比較 メリット デメリット 期間 待つ期間 損 得 重い 軽い 太い 細い 光回線 速度 簡単でわかりやすい導入手順 導入方法 月額料金の例 乗り換え 新規

●注意:上記すべては、参考情報なので、プロバイダー・通信会社・導入時期・地域・その他の条件で異なる場合があります。判断は自己責任でお願いします。

PR
フレッツ光申込みで工事費割引+月額無料期間あり!

更に≪商品券最大4万円特典も≫


↓↓↓







スポンサーサイト
[ 2011/01/23 00:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

  特別目次
ワンピース(アニメ)
ワンピースのリンク集
●登場人物:
当サイト→[[[ こちら ]]]
他サイト→[[[ 麦わらの一味9人  竜宮王国  海賊(wiki版) 新魚人海賊団(青ページ版) ]]]
●あらすじ:
魚人島編の簡単なあらすじ
◇魚人島編の詳細なあらすじ
 ↓↓↓
(2012年6月放送までの数ヶ月分)
(2012年7月放送分)

(2012年8月放送分)

(2012年9月放送分)

(2012年10月放送分)

(2012年11月放送分)

◇新世界編 > ゼットの野望篇 の詳細なあらすじ
 ↓↓↓
(2012年12月放送分)

(2013年1月放送分)





当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)



このブログサイトのサイトマップ


検索フォーム(このブログ内)
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ah12345

Author:ah12345
ARCTICとは「北極」という意味ですが、単にカッコいいからつけた名前であって、ブログ内容とは殆ど無関係です。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


●全メニューの後半●
(前半は右側にあります)
↓↓↓
サイトマップ

以下はサイト内の全ページの列挙です。ただし、最近のは上記の「最新記事」欄をご覧ください:

作成順です。ジャンル別ではありません。

マウスゼスチャーとは。動画で説明。フリーソフトや拡張機能も。

天井の照明をリモコンにする方法(テレビのリモコンのように持ち運べる)

FC2ブログを複数持っているとログインしにくいのを解決する方法

質問: メガネがずり落ちない方法とか道具を教えて

グーグルクロームのページアイコンをデスクトップに置く方法

すでに結んであるネクタイ(結び方を知らなくてもそのまま装着)

質問: なぜ、806円の買い物で1000円札と6円を渡すの?解りやすく説明してください。

全く同じページのタブをもう一つ作る方法(googleクローム)

別ウインドウのリンクであっても同一ウインドウで開く方法(googleクローム)

ブックマークやリンクを別タブまたは別ウインドウで開く方法(googleクロームおよび他のブラウザ)

ワンピースのあらすじ・登場人物・用語のリンク集

ブリーチのあらすじ・登場人物・用語のリンク集

スペイン語の習得で重要なこと。具体的な文法や例文など。

宇宙に果てがあるの?端に壁とか崖があるの?

FC2ブログのサイトマップの作り方(超簡単)(あっという間に出来る)

FC2ブログのバックアップの方法 と 復元する方法

歯は食後すぐには磨かない方が良い。あと、お茶は歯に良い。(参考文献:ガッテン、TDC)

↑↑↑
●全メニューの後半●
(前半は右側にあります)



フレッツ光(光ファイバー)

カメラが見ている時だけ止まるネコ


スポンサード リンク