arctic

短縮URL→ arctic123.blog.fc2.com

ワンピース 新世界編のゼットの野望篇の あらすじと背景 (2013年1月放送分)

これまでのあらすじと登場人物は左上の目次から見つかります。

第580話(2013-1-13日曜放送)のあらすじ(正式版)・・・やや下の方に書いてあります。
第579話(2013-1-6日曜放送)のあらすじ(正式版)・・・すぐ下に書いてあります。

第579話(2013-1-6日曜放送)のあらすじ(正式版)
タイトル→マウスでドラッグすると見れます→  上陸!燃える島 パンクハザード

あらすじ
ルフィーたち麦わらの一味は船を進めた。すると、目の前に火の島というか、火山の島というか、火で覆われた島が現れた。(ログポーズはその島を指していないので行き先ではない)。早くここから去ろうとみんなは言っているのだが、ルフィーだけは、面白そうだから、この島に上陸するぞ~、なんて言った。そうこうしているうちに、コデンデンムシという、携帯電話(たぶん、敵からせしめたもの)から呼び出し音がした。しかも、助けてくれーっていう呼び出し音だった(りりりりという呼び出し音ではなく、人間の声の呼び出し音になっている。)。ロビンは、敵のワナで、私達の場所や状況を知るためにわざとこのような電話をしているのかもしれない、と言った。でも、ルフィーは構わず電話を取った。そこはどこだ?とルフィーが聞いたら、電話に出ている最中に、電話の相手は、ここはパンクハザード島だって答えながら、「う~~~」とか言って殺されたような声を出した。
あとでわかったことだが、海軍のスモーカー大佐(タシギが部下)が海軍の船の上で盗聴してルフィーたちの場所や行き先を探っていた(あるいは、スモーカー大佐が偽電話を捕虜に電話をかけさせてルフィーたちの行き先を探った。<放送内容がはっきりしないので、このどちらかの意味だと解釈できる。>)。
結局、ルフィーたちは、この火の海の島というか火山の島に上陸することになった。どうしてそんな島に行くかというと、
① 単にルフィーが「いくぞ~」って言ったからという単純な理由のようだ。
② もう一つ理由があるとも言える。さきほどの救難電話をかけてきた人がこの島から救難電話をした可能性があるから。(救難電話をした人は、パンクハザード島から電話で「助けてくれ」と言ったが、この火の島がパンクハザード島だとはかぎらない。でも、パンクハザード島かもしれないとも言える)
ルフィーたちは、この島に上陸すると決めたが、危険分散のためか、全員が行くわけではない。麦わらの一味のうちの半分が行く。くじ引きをして、ルフィーとロビンとウソップとゾロが行くことになった。
火の海なので上陸は大変なのだが、多機能のミニメリーに乗って、ナミが作った雲の橋を通って上陸した。ナミは気象のプロだし、2年間の修業も受けたので、このような雲の橋を作れるのだ。
島に上陸したけど、そこも火に覆われていた。で、そこに門みたいのがあった。その門にはパンクハザード島って書いてあった。なので、パンクハザード島である可能性が高くなった。
ところで、残った仲間は、ナミとサンジとチョッパーとブルックである。ナミは、あることに気がついた。火の島の先の方(火の島の向こう側という半分)は空が暗くなっているということだ。
ルフィーたちはというと、ルフィーたちはその門を壊してその門を通過して進んで行った。すると、なんと、龍(ドラゴン)がいた。
今週はこれで終わり。
追記(書き逃したのでここに書く):
救難電話をかけた人はこう言った。
サムライに殺される。ここはパンクハザード。って言った。
●●●●●●●
第580話(2013-01-13)日曜放送のあらすじ(正式版)
タイトル→マウスでドラッグすると見れます→ 灼熱の戦い! ルフィーVS巨大龍!

あらすじ
今回は、2つの場面が同時進行する。一つは火の島でドラゴンと戦うルフィーたちの場面。
もう一つが、サウザンドサニー号で待機しているナミたちの場面。
まず、前者のほうを見てみよう。
ルフィーたちはドラゴンと戦うことになった。
ルフィーは、龍(ドラゴン)の様子を見て、すげー、って言った。確かに、想像上の生き物の龍が目の前にいるのだから、すごい。その龍は、
火を噴く。
翼がある。しかもその龍はしゃべった。その龍はなんて言ったかというと、「お前たちは七武海か?」って言った。七武海にうらみがあるようだ。
ルフィーがギアセカンドとかで攻撃しても効果がない。
ゾロもかなり苦戦している。
ルフィーがドラゴンの背中に登って行くと人が刺さっていた。(人の上半身が背中に埋まっていて下半身が外に出てた)。なので、ドラゴンがしゃべったのはこの埋まっている人間がしゃべったのかもしれない。
ルフィーがうまい作戦を考えた。ルフィーがドラゴンの翼をドラゴンの口に持って行って、ドラゴンを騙して、ドラゴン自身の翼を食べさせた。ドラゴンは最初は自分の翼だとは気づかなかったけど、痛みとかであとで気づいた。その時はすでに翼がかじられて、飛べない有様になった。なので、今まで飛んでいたのだが、墜落しはじめた。下では、ゾロとウソップが待ち構えていた。ウソップのミドリボシとかでトランポリンを放ちそのトランポリンのクッションでゾロが墜落中のドラゴンに向かって飛んで行って、刀でやっつけた。そして、ドラゴンをやっつけて、火山の火口みたいなところにドラゴンを投げ飛ばした。
今度は、サウザンドサニー号で待機しているナミ達を見てみよう。ナミたちも火の島のそばにいるので、暑いって言っている。でも、ブルックは、サウナだと思えばいんだって言う。フランキーはコーラを飲んでしのいだが、汗がうんと出る。ナミの観察だと、島の向こう半分は逆に寒くて暗い感じだという。そんな時に、黒い見知らぬ人が海から船の甲板に密かに上がり、樽のようなものの上部にあるボタンみたいのを押した。そしたら、煙が出た。その煙を吸って、ナミやチョッパーなどは眠ってしまった。
その煙(眠り薬のような煙)でサンジ以外は全員眠ってしまった。
で、サンジが、これはまずいって思って、コデンデンムシでナミたちに連絡しようとしたが、眠気に負けて眠りの煙で倒れてしまった。そこへ、宇宙服みたいな服(ガスを吸わなくするための服だろう)を着た人たちが入ってきた。そして、ナミたちを見た。連行するのか?殺すのか?まだわからないが、その隊長みたいのが「さっそくマスターにささげよう」と言った。
恐ろしいことになったもんだ。サウザンドサニー号のナミたちは全員眠らされてしまったのだから。
今週はこれで終わり。●●●●●●
スポンサーサイト
[ 2013/01/14 03:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

  特別目次
ワンピース(アニメ)
ワンピースのリンク集
●登場人物:
当サイト→[[[ こちら ]]]
他サイト→[[[ 麦わらの一味9人  竜宮王国  海賊(wiki版) 新魚人海賊団(青ページ版) ]]]
●あらすじ:
魚人島編の簡単なあらすじ
◇魚人島編の詳細なあらすじ
 ↓↓↓
(2012年6月放送までの数ヶ月分)
(2012年7月放送分)

(2012年8月放送分)

(2012年9月放送分)

(2012年10月放送分)

(2012年11月放送分)

◇新世界編 > ゼットの野望篇 の詳細なあらすじ
 ↓↓↓
(2012年12月放送分)

(2013年1月放送分)





当ブログサイトについて

SI系タイムスタンプ及び行政書士系タイムスタンプ済み (当ブログサイトに記載された日時とは無関係です)



このブログサイトのサイトマップ


検索フォーム(このブログ内)
最新記事
カテゴリ
プロフィール

ah12345

Author:ah12345
ARCTICとは「北極」という意味ですが、単にカッコいいからつけた名前であって、ブログ内容とは殆ど無関係です。

ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


●全メニューの後半●
(前半は右側にあります)
↓↓↓
サイトマップ

以下はサイト内の全ページの列挙です。ただし、最近のは上記の「最新記事」欄をご覧ください:

作成順です。ジャンル別ではありません。

マウスゼスチャーとは。動画で説明。フリーソフトや拡張機能も。

天井の照明をリモコンにする方法(テレビのリモコンのように持ち運べる)

FC2ブログを複数持っているとログインしにくいのを解決する方法

質問: メガネがずり落ちない方法とか道具を教えて

グーグルクロームのページアイコンをデスクトップに置く方法

すでに結んであるネクタイ(結び方を知らなくてもそのまま装着)

質問: なぜ、806円の買い物で1000円札と6円を渡すの?解りやすく説明してください。

全く同じページのタブをもう一つ作る方法(googleクローム)

別ウインドウのリンクであっても同一ウインドウで開く方法(googleクローム)

ブックマークやリンクを別タブまたは別ウインドウで開く方法(googleクロームおよび他のブラウザ)

ワンピースのあらすじ・登場人物・用語のリンク集

ブリーチのあらすじ・登場人物・用語のリンク集

スペイン語の習得で重要なこと。具体的な文法や例文など。

宇宙に果てがあるの?端に壁とか崖があるの?

FC2ブログのサイトマップの作り方(超簡単)(あっという間に出来る)

FC2ブログのバックアップの方法 と 復元する方法

歯は食後すぐには磨かない方が良い。あと、お茶は歯に良い。(参考文献:ガッテン、TDC)

↑↑↑
●全メニューの後半●
(前半は右側にあります)



フレッツ光(光ファイバー)

カメラが見ている時だけ止まるネコ


スポンサード リンク